• 作品解説
  • 友だち追加

秋の談山神社・多武峰

.美術館職員による作品解説第2回.第1部は『日本の四季』がテーマです。今回は「秋の談山神社・多武峰」をご紹介しようと思います...秋の談山神社・多武峰1995年(H7)194.0×373.0cm...美術館職員MKさん後藤先生がこの絵を描いたのは65歳の時でした。以前は生活苦の中で好きな絵の道に進んだという罪悪感が拭えず赤い絵の具を使うことさえ躊躇われたそうです。何も知らずに絵を見ていた私は色鮮やかで燃える様な赤が見事だなぁと単純に思っていました。前述の先生の内情を知った今は、絵を見る度に感慨深いものがあります。余談ですが、この作品は令和2年秋に首相官邸のロビーに展示されました。その際テレビで何度も首相の背景に映り込み楽しませてくれた作品でもあります。.....#北海道 #富良野 #上富良野 #後藤純男 #後藤純男美術館 #日本画 #日本画家 #日本画好きな人と繋がりたい #gotosumio #gotosumiomuseum #gotosumioartmuseum #hokkaidolove #北海道旅行 #hokkaido_lovers #作品紹介 #作品解説 #秋の談山神社 #多武峰

美術館職員による作品解説
🔲第2回🔲

第1部は『日本の四季』がテーマです。
今回は「秋の談山神社・多武峰」をご紹介しようと思います🍂

秋の談山神社・多武峰
1995年(H7)194.0×373.0cm

美術館職員MKさん🐰
後藤先生がこの絵を描いたのは65歳の時でした。
以前は生活苦の中で好きな絵の道に進んだという罪悪感が拭えず赤い絵の具を使うことさえ躊躇われたそうです。
何も知らずに絵を見ていた私は色鮮やかで燃える様な赤が見事だなぁと単純に思っていました。
前述の先生の内情を知った今は、絵を見る度に感慨深いものがあります。
余談ですが、この作品は令和2年秋に首相官邸のロビーに展示されました。
その際テレビで何度も首相の背景に映り込み楽しませてくれた作品でもあります。

初めての作品紹介・解説如何でしたでしょうか❓
今後も様々な作品をご紹介していこうと思いますのでお楽しみに✨

友だち追加

関連記事一覧

2022年カレンダー発売開始

FACEBOOK

最近の記事

PAGE TOP