• 地域散策

安政時代に噴火したと言われる安政火口から朝日が昇る

北海道一高いところに建つ温泉宿


昨夜から、北海道一高いところに建つ温泉宿である十勝岳温泉凌雲閣に。
今朝目覚めて部屋のカーテンを開けると安政時代(1855〜1860年)に噴火したと言われる安政火口が。
そして、5時44分頃その火口の左側から朝日が昇る。


さらに温泉では朝陽を浴びて露天風呂。とても贅沢な朝を迎えました。
新たなプロジェクトがはじまる…東京からのお客様と昨夜懇親を深め、本日は会合。
私の夢の実現へ、良いスタートか!?

十勝岳温泉 凌雲閣

Print Friendly, PDF & Email

関連記事一覧

FACEBOOK

最近の記事

  1. 2019.11.30

    快晴の大阪

INSTAGRAM

Something is wrong.
Instagram token error.

PAGE TOP