• レストラン ふらのグリル
  • 友だち追加

レストラン内にも数点のリトグラフの展示がございます

1.9〜*後藤純男の代表作「新雪嵐山」1985(昭和60)年  (写真はリトグラフです)久しぶりに先生の画集を開いてみました「京都は春もいいですが、私は空気までもキーンと音がするほど寒い冬が好きです。2月の京都で初雪にめぐりあい、せきたてられる思いでスケッチブックを抱えて嵐山に出かけました。松や桜そしていろいろな木々と山全体が白一色になり、せりあがってくる別世界を見る思いでした。」 (後藤談)「新雪嵐山」を描いた時の先生のこの心情を読み返すと…思わず先生がスケッチする姿が思い浮かびました…少年のような屈託のない笑顔を思い出しますとても心引き込まれるような作品の一つです1Fロビーで「新雪嵐山」・(素描)「法隆寺」のリトグラフを展示販売しておりますぜひ一度ご覧下さいませレストラン内にも数点のリトグラフの展示がございますお食事、珈琲を楽しみながらご覧いただけます️・・#後藤純男美術館 #日本画家#後藤純男 #日本画#リトグラフ#冬の京都#嵐山#美術#美術館 #先生との思い出#上富良野#北海道動画は今日の美術館前の舞う雪の景色です

後藤純男の代表作
「新雪嵐山」1985(昭和60)年  
(写真はリトグラフです)

久しぶりに先生の画集を開いてみました

「京都は春もいいですが、私は空気までもキーンと音がするほど寒い冬が好きです。2月の京都で初雪にめぐりあい、せきたてられる思いでスケッチブックを抱えて嵐山に出かけました。松や桜そしていろいろな木々と山全体が白一色になり、せりあがってくる別世界を見る思いでした。」 (後藤談)

「新雪嵐山」を描いた時の先生のこの心情を読み返すと…思わず先生がスケッチする姿が思い浮かびました…
少年のような屈託のない笑顔を思い出します

とても心引き込まれるような作品の一つです
1Fロビーで「新雪嵐山」・(素描)「法隆寺」のリトグラフを展示販売しております

ぜひ一度ご覧下さいませ
レストラン内にも数点のリトグラフの展示がございます
お食事、珈琲を楽しみながらご覧いただけます☕️

友だち追加

関連記事一覧

2022年カレンダー発売開始

FACEBOOK

最近の記事

PAGE TOP