ホーム > 代表作品 > 流氷の春

後藤純男 代表作品

流氷の春 1990年 126.0cm×211.5cm

流氷の春/後藤純男 美術館

画家が「流れ氷」と呼び、好んで描く道東羅臼の流氷。柔らかな光を受け、青く透明に輝く姿は、厳しい冬の終わりを告げる。

【ご注意】作品の写真への直接リンク、無断転載、印刷利用等の個人で楽しむ範囲を超えての再使用はご遠慮ください。

<代表作品一覧へ戻る